読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Android 『あんスタ』のハッピーエレメンツが『ブレイブソード×ブレイズソウル』のグリモアを子会社化 開発リソースの増強を図る

グリモアを完全子会社化

ハッピーエレメンツは、ドリコムより同社連結子会社であるグリモアの発行済み全株式を取得し、子会社化すること発表した。
グリモアは、平成26年3月の設立以来、スマートフォン向けゲームの開発・運用を軸に、自社オリジナルコンテンツの展開に取り組み、平成27年に主力ゲームである『ブレイブソード×ブレイズソウル』をリリースしてからは、本作の運用に注力。
今回の子会社化は、グループとして開発リソースの増強を図り、両社のノウハウ及び強みを活かしたさらなるオリジナルコンテンツの展開を推し進めるのが狙い。
【株式会社グリモア 会社概要】
名称:株式会社グリモア
所在地:東京都目黒区下目黒1丁目8-1
代表者:代表取締役社長 神谷 友輔
事業内容:スマートフォン向けゲームの企画・開発・運用
資本金:5,000千円
設立年月:平成26年3月17日
大株主及び持株比率:株式会社ドリコム 100 %
【日程】
契約締結日:平成 28 年10月19日
株式取得実行日:平成 28 年10月31日
[Happy Elements 株式会社について]
Happy Elements 株式会社は、北京に本社を置く Happy Elements LTD.の日本法人。スマートフォン向けゲームの開発・運営を行い、『メルクストーリア』(累計450万DL)、『あんさんぶるスターズ!』(累計200万DL)、『ラストピリオド』などのタイトルを展開。